日本には海外にはない独自の寝具があります。それは抱き枕です。

子供向けの抱き枕というのは海外でもあります。

というか、ぬいぐるみを抱いて眠るというのは海外からの発想でしょう。

抱き枕とはそうしたぬいぐるみ文化の延長線上にあるものです。

中には子供の頃の習慣からぬいぐるみや抱き枕がないと寝られないという人もいます。

そうした人はそれで安心感を持てるのですから、自分なりの安眠方法を生み出しているといえるでしょう。

 

抱く枕

 

 

抱く枕の種類や使い方は?

 

日本独自の文化というのは、大人用の抱き枕です。

それはアニメキャラやアイドルなどが描かれたいわゆるオタクグッズというものもあります。。

 

そうしたものは、抵抗感はあります。生理的嫌悪感もあり

、多くの人は否定的な考え方をしているかもしれませんが、睡眠の面からいうと肯定的な考えをする事もできます。

それは抱き枕を購入している人が、抱き枕自体を人格があるかのような好意を持って接しているという事です。

 

夫婦で仲良く寝る。 これには安眠効果があるとされています。

信頼できる人と一緒に寝る事で、安らぎを得るわけですね。

もちろん情事の後で疲れが出ているという人もいるでしょうが、

多くの夫婦が同じ部屋の布団で寝ている事を考えると、精神的なリラックス効果の方が高いと思われます。

 

それと同じような効果が抱き枕で得られるという事ですね。

たかだか数千円でそうした効果を得られるとしたら、

睡眠効果を狙って抱き枕を購入するというのも一つの手です。

「そこまではしたくない」 と思っている人も多いでしょうが、大きな睡眠効果を期待するとしたら、

寝具の一つとして購入する事も視野に入れた方がいいでしょう。

 

抱き枕以外にも心理的な安心を得られるのは?

 

また、ぬいぐるみを購入してみるというのも一つの手です。

ディズニーやジブリなど大人でも楽しめるアニメというのは、非常に出回っています。

そうしたキャラクターのぬいぐるみを購入してそれと一緒に寝る事によって、

安眠効果が得られるのならば安いものです。

やはり、ファンタジーの世界のものが傍にいるというのは、一種の洗脳のような効果を発揮します。

それによって、安心感を得る事ができるのです。

たかが抱き枕、たかがぬいぐるみと思って接してしまってはいけません。

 

抱き枕でもぬいぐるみでも立派な寝具なのです。

安心感を得るという事を考えれば、それだけ価値も上がってきます。

是非とも眠れない人は試して欲しいです。